スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと見つけた……

2006年10月06日 02:53

とうとう見つけたよ。
長年探し続けたTSSの旧オープニングアニメ

『もしも広島に』





普通にオンエアしてたころは何とも思わなかったが、まさか『テレビ新ヒーローティエスエス』に変更後、こんなにも発見が難しくなるとは思わなかった。
いや、懐かしいねえ。
テレビ新ヒーローへの切り替わり直後は何で録画しておかなかったのかと後悔したものだったよ。

※たしか切り替わりは大学3年のころだったと思うんだがどうだったろう?

スポンサーサイト

ブライト死す……

2006年08月11日 00:37

ブライト死す……か。
肺がんってことはZⅢのころは既にヤヴァかったってことか。

8月25日発売の『ZⅢ 星の鼓動は愛』のDVDは噛み締めて見ることにします。

ご冥福をお祈りいたします。



鈴置洋孝 - Wikipedia

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
安彦良和、大河原邦男 他 (2006/08/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

懐かしい……

2006年08月04日 02:08

翡翠先生のブログで朝霧読んだという話題が。
むぅ、懐かしい。

朝霧の巫女 1 (1) 朝霧の巫女 1 (1)
宇河 弘樹 (2001/01)
少年画報社

この商品の詳細を見る

dazai02_800.jpg

まだ都築、天王寺の両巨頭がポンパラスにご在籍だった際に、お二人から「三次が舞台の漫画がある。見ろよ、三次駅やCCプラザが出てるぜ」との話を聞き、慌てて本屋に走ったものでしたな。

そして劇中のシーンを写真に収めたりとか。
そのころは1巻が出たばかりで、舞台である三次においても朝霧の巫女自体が全くの無名で、表紙のモデルである太歳神社の神主さんまで私が写真を撮ったりお守りを買ったりしているのを何をしているのかと不審がっていたのが思い出深い(笑)。
そしてSSBも作ったりしたわけだが、現場写真を扱ったサイトでは一番最初だったはず。

それが半年から1年ぐらいたつと最大の宇河ファンサイト「あやかしの茶屋」がらみで『朝霧の巫女オフ会in三次』が開かれたり、現場写真を扱ったファンサイトも異常に増えたり、三次の本屋でも手書きポップをつけて山積みしたりとえらい話題になってしまってたり。
特にオフ会でも同じく作中シーンの舞台を回ったりしたのだが、その際、町の方や作中に出てくる店のおばさん、太歳神社の神主さんなどに「あなたもマンガ(朝霧)のファンの人?」と聞かれるぐらいになってたのが笑った。
そのときの話では、なんでも関東の方から写真取りに来てたのもいるらしかったが。

アホ過ぎる……

2006年06月14日 01:25

踏歌斉唱 (情報元:日々の戯言。

ブラック・ラグーン 1 (1) ブラック・ラグーン 1 (1)
広江 礼威 (2002/12/12)
小学館

この商品の詳細を見る

ブラックラグーンを元にしたMADムービーなのだが、う~ん、素晴らしきアホ具合。
しかも絵と歌が見事にハマっている……。
こちらを先に見たら、これがオリジナルかと思ってしまいそうだ……。

ブラックラグーンのアニメ版はなぜか愛媛でもやっているので見ているのだが、妙な質の高さが良いね。
中でも、動くロベルタちんはとくにヤバい。
ありゃ、人じゃない。
そりゃロックに「違うのはシュワルツェネッガーが演じてないだけ」とか言われるわな。
走り方とか、車にナイフ突き立ててよじ登る際の動きとか、マジでターミネーター意識してるんじゃないかっていう(笑)。

ただ、バラライカにしろロベルタにしろ、レヴィ以外の女性陣の声が渋すぎるのがちょっと。
別に萌え声にしろとは言わんけどさ……。

[アホ過ぎる……]の続きを読む

正直、笑い死ぬかと思った……

2006年06月04日 02:28

ガンダムの間違い探し (情報元:カトゆー家断絶さん)

オレを殺す気か!?

一瞬何のことかわからなかった。
が、わかった瞬間、笑い死ぬかと思った。

いや、ヤバかった……。

この辺、ドム好きであろう彼はどう思うのか気になるところではある。

[正直、笑い死ぬかと思った……]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。