FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地の踏み絵 広島県人篇

2006年06月02日 18:06

今更ではあるが、ご当地の踏み絵に答えてみた。
つっても、本人はすでに四国の人と化しているのだが……。

●  他府県の人がお好み焼きのことを広島焼きというのは許せない。
それはある。あくまでも【広島風お好み焼き】であって省略して良いものではない。

●  広島カープが「日本で唯一の市民球団」ということに誇りを感じる。
樽募金はすばらしいシステムです。
でも、だからといってサンフレッチェまでマネしたのはどうかと思うが……。
一時、村上ファンドが提案していた球団上場まではいかずとも、ファンが一口株主みたいな形で参加できるようにすれば面白いと思うんだが。

●  「電車」といえば路面電車。
路面電車なんていう呼び方はゆるさねぇ。
チ●チン電車か広電と呼べ。

●  広島港をいまでも「宇品港」と言ってしまう。
あまり港が話題になること自体がないが、言いはしなくても、やはり宇品港とは頭をよぎるのは否定できない。

● お好み村に行くのは恥である。
イエス。というか、そう思うがゆえに村にも共和国にも未だに行ってねぇ。

● 山口は好きだが岡山はあまり好きではない。
それにしても、この質問はどれも広島人の心の機微を的確に突いてくるね。
そうさ、その通りさ。この微妙な意識は他県人にはわかるまい。
しかも、今の職についてからはなおさら好きじゃない。

● 広島弁に誇りを持っている。
当然!

● 中国・四国地方の中心であるという自負がある。
そりゃ、中四国の他県からなめられたりしたら腸も煮えくり返る。

● 冷蔵庫にオタフクソースを欠かしたことがないが、最近カープソースに浮気ぎみ。
いいえ、オタフク一筋。

● タクシーに乗ると、必ずカープの話題になる。
タクシーには乗っても、運ちゃんと話すこと自体がない。

● 流川に行きつけの店があるのが自慢である。
……行きつけの店を流川につくれるくらいの歳には、既に広島市にはいなかったヨ。

● 「流れる」といえば流川に行くことを指す。
……そうなのか? 親父くらいなら知ってるのかもしれんが。

● 広島太郎を知っている。
最近は知らないが、東区在住だった昔はよく目撃した。
私が小学生だったころバスセンターで体中に焼きそばの『UFO』をくっつけて座りこんでいる広島太郎の姿が記憶に残っている。


まだまだ続くよ。

● 菅原文太が好きだ。
別段、嫌いでもないが好きでもない。

● やたらと多い川は邪魔だが、リバークルーズは少し自慢。
川が多くてデルタなのが良いんじゃないか。
けどリバークルーズは正直どうなんだろう? 乗ったことないからなあ。

● 厳島神社と原爆ドームの世界遺産コンビは自慢だが、お好み焼きほどではない。
自慢度合いでいけば原爆ドームは世界遺産になったからといって、自慢にはならないなぁ。
あまりにも某氏の「はだしのゲンごっこ」が印象深すぎる。

● 「テレビ宣言」の駅前の中継に映ったことがある。
映ったことも行ったこともない。パルコに移動してからもない。
しかし、高校時に友人たちと行ってみようかと話題にしたことはある。

● RCCの「びしびしバしばしらんらんラジオ」を聞いていた。
タイトルだけでも非常に懐かしいが、実際にはまともに聞いたことはない。

● 毛利元就は尊敬しているが、達川ほどではない。
この質問は、「毛利元就を非常に尊敬しているが達川の元就愛には負ける」と言っているのか、
「私が毛利元就より達川を尊敬してるのか」を聞いているのか、どっちだ?
後者なら間違いなく達川のほうを尊敬してます。
あのスゲェ訛りで全国区にどんどん出て行けるあたりが。

● 夏になると暴走族のニュースのおかげで有名になるが、いたしかゆしである。
そうか? 私はニュースを見るたび面白おかしく感じているが。
いろんな意味で!

● 海水浴は県内ではなく、島根県浜田市だ。
普通の広島人ならそうだよなあ。
とてもじゃないが、瀬戸内で海水浴はできん。気分的な問題だと思うが。

● 福屋のテーマソング「ララ福屋」が歌える。
TVCMでもバンバンに流れていたので「ララ、ふ~く~や~」のメロディならわかるが、さすがに全て歌えるかと言われると……。

● 相生通りのことを「電車通り」と呼ぶ。
いや、相生通りでしょう。
ただ、人との会話に出るときは相生通りは少なく、どちらかと言うと「●●の前の通り」とかいう言い方をする。

● 一日で一番多く発する言葉は「たいぎい」。
県外に出た今でも、ひょっこり顔を出す単語。
というより、ニュアンス的にほかの言葉では代用しづらいというか……。
今はわからないが、少なくとも広島在住だったころはそうでした。

● 他県の人に「広島弁を話して!」と言われると、思いつかないのでで、結局"~じゃけん”といってしまう。
たしかに単語ではなく文脈で話してと言われれば、適当に「~じゃけん」とごまかす場合は多いよね。

● その電車通りで、路面電車と車が衝突した場面を一度は見たことがある。
ローカルニュースではよく見ていたが、さすがに実際に見たことはない。
というか、リアルタイムでは普通の交通事故の瞬間も見たことない。

● 映画「仁義なき戦い」シリーズのビデオを大切に保存している。
ある意味で広島の至宝だとは思うが、個人では保管はしていない。

● 味噌といえば「お母ちゃん忘れんさんな」の「母さんの味 ますやみそ」だ。
「みそ」と聞いてパッと思い浮かぶのはその通り。
しかし、実家も私も実際使っているのはまったくの別物。

● 阪神の金本の活躍をうれしくおもう反面、「カープにおったときもあのくらいしてくれとったらのお」と思っている。
別に金本に限らず、当初の江藤やソリアーノ、ペレスなんかにもそう思う。
川口や西山にはそんな思いはないが。

● スナックをスタンドと呼ぶ。
そうなの? わからないなあ。

● マツダのことを「東洋工業」、デオデオのことを「ダイイチ」と、最近でもまちがえて呼んでしまった。
さすがにそれはないが、昔は確かに、ついうっかりダイイチと言ってしまうということはよくあった。

● 県内にスキー場が多いのは自慢だが、いざスキーに行くとなると島根県瑞穂町の「瑞穂ハイランド」に行く。
何を言ってるんだ! 県民の森に決まってるだろう!!
(でも実際に行くのはドルフィンバレーだったり。某元リフト主任がいれば別なんだろうけど)

● その瑞穂ハイランドを広島県だと思っていたりする。
そのイメージはわからなくもない。

● 福山は、岡山だと思われることが悔しい。
そんなこと思ってるやついるのか?
ちなみに広島、庄原、そして福山在住時代にはそんなことは塵にも思いませんでしたが。

● 喫茶「伴天連」で彼女と行って遺言書に二人のプリクラを貼って未来を誓い合ったことがある。
う~む、知らんなあ。

● 「呉」のアクセントは「ク」ではなく「レ」につく。
よくよく考えて見るとそうかもしれん。
呉と呉市ではアクセントも違う気がするが。

● コンビニといえば「ポプラ」だ!
あたりまえだ。
「保温したて(別に炊き立てというわけじゃない)」の米飯をなめるなよ。
……しかし、私が移住したころはポプラ100%だった庄原も、今ではセブンイレブンの天下。一番繁盛していたはずのジョイポプも潰れてしまったしなあ。

● 深夜番組といえば「ケンジン」。
嫌いじゃなかったが、別に好きでもなかった。
広島ローカル局プレゼンツというならHTV製作の「松本紳助」の方がよく見てた。
とうか、横山アナがあまり好きじゃなかったというのもある。
私が好きなのはTSSの棚田徹アナとHTVの馬場のぶえアナ。
とくに棚田アナは某氏の母をして「覇気がない」と感想はがきを送らせたその覇気のなさっぷりが大好きで、大学時代は平日午前に家にいると満点ママばかり見てた。

● 東大京大の次に難しい大学は、広島大学だと思っている。
妹が行っている大学を悪く言うのもなんだが、まったくそうは思わない。

● しかし東京へ行って「広大(ひろだい)」と言っても通じないことは知らない。
通じてもおかしくない気はするけど、やっぱり通じないのね。

● TSSの三人組ヒーローが何気に好きだ。
お前ら、その前のTSS放送開始オープニングアニメを知らんだろう。
知ってたら、テレビ新ヒーローごときを好きとか言ってられねぇハズだ!
ああ、誰かYou Tubeあたりに「もしも ひろしまに」をアップしてくれんかな。

● 高校の頃の文化祭では、お好み焼き屋の息子を使ってお好み焼き屋を開くクラスが必ず出てくる。
あってもおかしくなかったはずだが、何故か焼きソバばかりだった。

● 瀬戸内高校の生徒をセトポンと呼ぶ。
そうなのか? 同僚に出身者がいるから聞いてみよう。

● 冬になると、必ず牡蠣かみかんを送ってくれる知人や親戚がいる。
自家製を送ってくれる人はいないが、親が一箱買って送ってくれるというのはある。

● 折り紙を見たらとりあえず折鶴を折る。ってゆーか折鶴しか折れない。
折鶴しか折れないと言うのはないが、折鶴自体も折り方を忘れかけてしまっている。

● 「たう」は標準語だと思っていた。
最初、どういう意味の質問なのかわからなかったが、「たう」「たわない」の「たう」のことね。
たしかに修学旅行で県外に出るまで「たいぎい」含めて広島弁だということに気づかなかった……。

● そごうの時計が好きだ。ちょっとの時間だったら立ち止まって始まるのを待つ。
さすがに今では待つことはないが、小学生のころ、そごう近くの県立プール(今はもうない)の水泳教室に通っていたこともあり、そのころは早めに行ってワクワクしながら始まるのを待ってた思い出がある。

● 県内に2館もパルコがあることは、かなりうれしい。
特にうれしくも悲しくもない……。

● 中国飯店のサービスライスは罰ゲームかと思った。
人伝いからは「アレはひどい」「殺人的」などとよく聞くが、自分は体験したことはない。

● デオデオが第一産業だったころを知っている。
まだ母親の腹の中にすらいませんでした。
生まれた時点で既にダイイチ。

● お好み焼きは好きだが、最近「徳川」のまぜ焼きに心を奪われている。
何を言ってるんだ。この非県民め!

● 高校の時、島から船に乗って登校してくる同級生がいた。
高校時代は安佐北区だったので、さすがに船通いはいなかった……。

● 安佐動物園には渋滞がたいぎいのであまり行かない。
渋滞がなくても、大きくなってからは行かなくなった……。

● トンカツもコロッケも、お好みソースをかけて食べる。
トンカツは比較的デフォだが、コロッケは何もつけずにそのまま食すのが多い。

● チンチン電車の広島駅の動く改札はやろうと思えばお金を払わずに出られると思うが、ちゃんと払う。
たしかに電車内と電車外どちらでも払えるので、うまくすれば十分ごまかせそうではあるが……。

● ふだんは標準語でも、ケンカのときは広島弁ですごむ。
たしかに「わし・われ」とか「~のぅ・~のぉ」とかすごみやすいのはすごみやすいわね。
ただ、ケンカしたり、すごんだりすること自体がまずないけど。

● あおじはあおじだしすいばりはすいばりだ。他に何て言ったら良いのかわからない。
あおじはともかくスイバリはむずかしい気がする。
木のトゲというのも微妙にニュアンスが違う気がするし。

● 夏休みの友で平和学習をするのは当たり前だ。
これも当然だ。
そして8月6日は誰にも言われずともチャンネルをNHKにあわし、黙祷をささげるのです。

● 電太郎一家を知っている。
私にとって阿藤快はこのイメージが強い。
500回も超えたと長寿番組だと言うのに、広島から離れている隙に番組が終わっていたと知り、かなりショック……!

● あたり屋が多いので、運転には細心の注意を払っているせいか車の運転がうまい。
別にあたり屋に注意しているわけではないが、マナーは悪いと思うので気をつけるようにはしている。
というか、先日事故って車を廃車にした上に、現在点数が1点しかないし。

● 「スーパーひろでん」が「マダムジョイ」に名称変更したとて、その違いがわからない。
たしかに違いはわからん。

● 「サンユアーズ」が「ユアーズ」もしかり。
ユアーズは24時間が多くなったイメージがある。

● 子供の頃「ヒロシマナタリー」に行ったことがある。
当然。
子供のころは毎夏、ご近所のご家族としょっちゅう行ってましたよ。
夏でなくても観覧車に乗りに行ったりと、何回か行ってるし。

● 「東広島市」とは言わずに「西条」と言う。
広島市在住時代はその通りだった。
庄原・福山時代になると某先輩の実家がある西城と混同したりするので東広島と呼んでいたが。
今は愛媛の西条と混同するのでやはり東広島。

● 広島県人のくせに巨人に入団した二岡が許せない。当然、川口と江藤は嫌い。
上の方でも書いたが、川口にはそういうイメージはない。
が二岡や江藤はA級戦犯。

● 両親はJRのことを「汽車」と呼ぶ。
そんな前時代チックな親を持った覚えはない。

● 「木偏にホワイト」といえば柏村武昭。
たしかに。
しかし、江藤亀井派壊滅後の今は何派にいるんだっけ?

● 「合同産業」という会社の名前は聞いたことがあるが、どんな会社かは知らない。
特徴的なTVCMにより名前だけはよく知っている。
メンテ関係の会社か何かだったと記憶しているが。

● もちろん巨人は大嫌いだが、毎年最下位争いをする阪神には親近感を持っている。
正確には「持っていた」。
最近は“横浜”に対して持っている(笑)。

● 「広島出身です」と言うと「あぁ、『じゃけん』って言うでしょ」と言われたことがある。
そこまで露骨に言われたことはないが、「広島弁言ってみて」とはよく言われる。

● 矢沢永吉、吉田拓郎、19は自慢だが、島谷ひとみ、ポルノグラフィティは正直どうでもいい。むしろ、城みちるは恥ずかしい。
別に恥ずかしくはないが……。
それに永ちゃんや拓郎よりも、今の世代には島谷やポルノの方が誇らしいと思う。
ポルノあたりの因島愛はホンモノぽいし。

● うなぎよりあなごじゃ!
ぶっちゃけどっちでもいい。

● 「働け」は「小早川」につく枕詞。
正直年代が違うので、イマイチ実感には欠ける。
どちらかといえば、今は“エラー王”東出の枕詞だと思う。

● 広島本通り商店会のイメージソング「♪今日は楽しい日曜日、おねだり坊やの手を引いて……」を歌える。
聞けばわかると思うけど……。

● 広島ホームテレビの「それ行けカープナイター」を必ず見る。
別にホームに限らず、カープ中継はよく見てた。
しかし、現在はニュースのスポーツコーナーぐらいでしかカープのユニフォームを見ることはなくなった。
こういうところは広島に戻りたいと思わせる部分ではある。

● 雪苺娘は広島のお菓子だと思っていた。
いや、別に。
というか、母親が山崎パン勤務の身としては誤解のしようがない。

● 山本浩二は神様である。しかし監督としては疑問符がつく。
疑問符なんて生易しいもんじゃねぇ!
引き際を間違えると英雄からA級戦犯へと堕ちてしまうという好例ではある。
まあ、どちらかというと三村-達川ラインが最大の元凶だとは思うけど。

● 「タウン情報ひろしま」「Wink」「ピープル」のいずれかを読んでいる。
広島ローカル誌は読んでなかったなあ。
アスリートがまだ存在していたころは、ごくたまにチラッとみたことはあったけど。

● が、「レジャー広島」の表紙のダサさはなんとかしてほしいと思っている。
どんなダサさだったっけ?
というか、もう存在してないはずだし。

● 小学校の社会見学で一回はマツダにいった事がある。
うむ。これも広島の小学校の常識ですな。

● マツダのトランプが家にある。
まだあったかなぁ。
社会見学でロードスター(初代)の柄のトランプをもらったよ。

● 鞆鉄道のストライキ のニュースは聞き飽きた。
たしかに見飽きたし、聞き飽きた。
まだやってんのかな?

● 福屋とエールエールの違いをあまり気にしていない。
そもそも違いがわからない。

● パフェといえば風車だ。
風車ってあの風車?

● 広島バスのバスは「赤バス」 広電バスのバスは「青バス」と区別する。
赤バスは呼んだが、青バスとは呼ばなかった。普通に広電バス。

● 東広島市や廿日市市など、広島市周辺の市民が、「市内」と言えば自分の住んでいる市の中心部ではなく「広島市中心部」を指す。
そういった中途半端な位置関係の場所に住んだことがないので何ともいえないが、市内といったら広島市中心部だろう。
少なくとも庄原・福山在住時はそうだった。

● 知らない間にJRの駅が増えていてびっくりした。
え、増えてるの?

● 流れ星を見ると「ゴールドもみじ」を思い出す。
これまた、絶妙な質問ですね。
あの(流れ星の)中の人の「……まいど」の独特の脱力感がたまらないのです。

● 未だに日の丸を掲げて走るバイクをよくみる。
よくではないが確かに見る。

● ケンカになるとすぐ「上のモン」と言う単語が出てくる。
そんなことはない。

● シャレオに行くときはだいたいいつも同じ入り口から降りる。
逆で、だいたいいつも同じ出口から出る。
(バスセンターのエスカレーター前)

● 高校野球やっぱり広商か広陵じゃないと落ち着かない。
まさしく。
三原の方には悪いが、如水館では応援する気になれないし気分も高揚しない。

● 西田篤史、南一誠、一文字弥太郎のいずれかのファンだった。
西田は子供のころ、けっこう好きだった。後者2人はほとんど名前しか知らない……。
かろうじて一文字はラジオを何回か聴いたことがある。

● 「仁義なき戦い」にまつわるオリジナル秘話を持っているのが自慢だ。
さすがにそこまでの知識も興味もない。

● 宮島の鹿に襲われたことがある。
宮島の鹿には襲われたことはないなあ。

● 観音を「かんのん」と発音してる奴を見ると、余所者だと思う。
すまん。たまに言ってしまうことがある。

● 6月の稲荷山と11月の胡子講には毎年浴衣で行っている。
そもそもほとんど行ったこと自体がない。
胡子講はいつぞやの珍走団どもの事件でぱたりと行かなくなった。

● ソレイユに行くと歩きすぎて疲れてしまう。
そういえば、ソレイユ、まだ行ったことない……。

● 広島弁は「~じゃけん」と思われているが、ほとんどの人は「~じゃけぇ」と発音する。
「のぅ」と組み合わせるのも他所の人からよく言われるね。
「~じゃけぇのぅ」。……いや、言わないこともないけどさ。

● しかし昔「広島じゃけん」というビールが発売されていた事実に、製作者は本当に広島人なのか疑わしいと思っている。
買ったし飲んだこともあるが、どんな味だったか忘れた。
パッケージはぼんやりと記憶にある。

● 世間のイメージである県南部と、世間にほとんど知られていない県北部にはかなり大きな隔たりがある。
『広島→庄原→福山』と安芸、備北、備後を転々とした身としては大きく頷いておく。
備後はまだ良いにしても、備北は同じ広島県とは思えないような一面をのぞかせることがままある(笑)。

● 県外に出ると『広島人=ヤクザ』と安直な発想をされて困る。
そんなことはないがガラはあまり良いイメージはもたれていない場合が多い。

● 『しごーする』と『てごーする』の正しい使い分けが出来る。
つかいわけはできるが、そもそもまず使わない。

● 「八丁左回り」と聞くと青春時代を思い出す。
すまん。さっぱりわからん。

● ヤマハの前に立っても青春時代を思い出す。
同上。どういう意味だろう。

● 岩国が広島県だと思われているのにはちょっといやだ。
別に行政単位では山口だが経済単位では広島の方に近いと思うので、別にどちらでも良い。

● 普通にしゃべっているのに『怒ってる?』と聞かれたことがある。
そこまでストレートに言われたことはない。
しかし、キツい感じになりやすいので気をつけてはいる。

● ハンバーガーは、マクドナルドでもモスでもなく、ゴッドバーガーだ。
懐かしい(笑)。
今度広島戻ったら、食べに行こう。

● 海猿のロケ地をしっている。
海猿は漫画版しか知らないので、不明。

● 中国地方の中心なのに、テレビ東京系が岡山でしか放送してないのが悔しい。
今はそうでもないが、学生時代は口惜しくてたまらなかった。
そういう意味では、福山は良かった。広島ローカルも見れて、せとうちも見れるという。

● 知りあいにアイパーがいる。
とりあえず思いつく範囲内にはいない。

● 巨人の二岡のことを「非県民」と呼ぶ。
いろいろ呼び方はあるが、少なくとも非県民などという生易しい呼び方はしない。

● 中国飯店のCMで’おおさわぎ~おおさわぎ~’と、言っているので騒いだら怒られた。
そりゃ怒られて当然だ(笑)。少なくとも私はありません。
ただ、あのCMも長いよね。

● 広島市民球場でスクワットコールをしたことがある。
ライト外野自由席に陣取ったが最後、やらざるを得ない雰囲気になる。

● そして翌日、太ももが筋肉痛になった。
だからといって、そこまでやることもない。

● メールを打つときは、少々たいぎかろうが、広島弁で打つ。
相手による。
広島出身者や友達などであれば広島弁を使うことが多い。

● 駅前の噴水を「銀ケツ」と呼ぶ。
え? どういうこと?(笑) 少なくともその呼び方は知らないなあ。

● 実はカープが勝ったときよりも、巨人が負けたときの方がもっとメシがうまい。
一時期はそうだった。
今は野球への関心自体がそこまででもないので、カープの試合結果だけチェックしているが、一時はカープファンである前に、一アンチ巨人だった。

● 本通りパルコとWIZの間にある公園の名前が「アリスガーデン」と言うこ
とを知っている。

知っている。
が、これもいつぞやの珍走団の事件で一気に有名になった気がする。

● お土産にはとりあえずもみじ饅頭を持っていく。
同じく四国に転勤してきた某氏は、店の人から「もう、もみじ饅頭は飽きた。他の土産にして」といわれたらしい……。

● 2回目からのお土産は、「川通り餅」「新平家物語」「焼餅咲ちゃん」だ。
コンパイル在りし日はここに「ぷよまん」というものもあったのだろうが。

● 島谷ひとみの友達と友達だ。
とりあえず、そんな奇縁はない。

● ポルノグラフィティの喋っているのは広島弁ではなく『因島弁』だと思う。
因島弁かどうかは知らないが、なかなか聞いたことはない。

● 「宝塚」の前で待ち合わせをしたことがある。
宝塚って、あの宝塚?
宝塚前で待ち合わせはないなあ。行くとすれば他で待ち合わせてから宝塚へ行くというパターン。

● 府中家具の引き出しのからくりが未だにわからない。
原理は知っているはずなのだが、詳しくはよくわからない。

● 竹屋饅頭のおばあちゃんがCMからいなくなったのは悲しい。
正直、言われるまで気付かなかった。

● 宮島工業高校は、宮島にはないことは常識だ。
たしかに常識だ。
ある意味、詐欺っぽい。

● 音戸大橋の音戸側のぐるぐるを下るとき時速40キロでたら大したものだ。
何度も通ったことはあるが、速度を意識したことがない。

● 「チチヤス」と聞くと幼少の頃を思い出し、遠くを見るような目になる。
なぜ?
チチヤスといえばダイヤモンドプールが印象深い。
あとヨーグルト。

● 広島カープの親会社がマツダだということを知っている。
ん? 松田一家がマツダから追放されて以降、そこまでの資本関係は無いと記憶していたが、勘違いだったか?

● カルビー発祥の地は広島じゃ!
そうじゃ。その通りじゃ。
とうか、広島地場から全国へ巣立った企業は多いよ。
でも何故か、府中市近辺に固まっているのが面白い。

● 語尾に「~じゃー!」とか使ってる大仁田厚を広島県人だと思ったことがある。
さすがにそれはない(苦笑)。

● 瀬戸内海は広島のもんだと思っている。
え、違ったの?

● 中国・四国地方の中心なのに、鳥取→島根→岡山の次にされると腹立たしい。
全国都道府県を北から読んでいくとかいうのでないかぎり、たしかに腹立たしい。

● 紳士服を買うなら「洋服の青山」。
まあ、デフォでしょう。
元広島地場として、ある程度の応援はする。
ただ、紳士服自体を買うことは滅多にないが。

● ひろしまフラワーファスティバルは有名だが、カープ戦ほどではない。
毎年一定の時期がくると、広島ローカル番組で博多どんたくに比べるとフラワーフェスティバルの認知度が低いという特集を組むが、少なくとも現状では勝てる道理がない。

● 音戸大橋にある駐車場を「音パー」と言う。
聞いたことねぇ……。

● 宮島にカップルで行くと別れると信じている。
そんなことはないと思うが。
ていうか、それだとそうとうの数のカップルが破局しないといけないのでは?

● 喫茶「伴天連」で、三途の川を越え、ゴキブリジュースを飲んだことがある。
ゴキブリジュースって……。

● ヤマダ電機の方が安いのはわかっていながら、ついつい電気製品はデオデオで買ってしまう。
父親はそんな感じ。母親はどこでも良いみたい。

● でも、「ついついマツダ車を買ってしまう」人は少ない。
考えてみれば、ウチってマツダ比率がスゲェ少ないな。
親父はトヨタ一筋だし、母親はこれまたどうでも良いと節操なく乗り換えているし、私も三菱、富士重、そして今の日産と未だマツダ未経験だったり。

● アストラムラインは快適だが、料金の高さに憤りを感じる。
そこまでアストラムを利用する環境にいなかったのでよくわからない。
車を手に入れるまでは、広交バスメインだった。

● 広島市長といえば、現市長の秋葉忠利ではなく、荒木武を真っ先に思い浮かべる。
自分としては政治への関心が深かったころの人物として、平岡前市長が真っ先にくる。

● 音戸大橋のループで酔うことがある。
酔ったこととも気分が悪くなったこともない。

● 鵜飼は三次にもある! と声を大にして言いたい。
いや、まったく。
もっと光を!
県北に、もっと光を!!


● 大型台風が来る度に、厳島神社が壊れる中継を見ている。
ほとんど毎年壊れてるよね (苦笑)。

● ビデオやDVDを借りるなら「ポパイ」。
昔はレプトンという選択肢を多用していた。
両親はポパイ一筋だが。

● エロ本買うなら「サンブック」。
あまり買わないのでよく知らないが、買うときは近所で買ってしまう。

● 私立高校出身者は男子校もしくは女子高だった。
私が高校生だったころに、各校の共学化が一気に進行したんだよね。
思い出深いよ。

● 昔、アルパークの入り口は水族館になっていたのを知っている。
というか、今は違うということに衝撃を覚えた。
アルパークなんて、できた当初はよく行っていたが、それ以降は年一回行けば良いほうだよ。

● お好み焼きは「肉玉そば」が基本だ。
うむ。正確には「肉玉ソバ大」。
ネギは大量に。

● 海といえばかるが浜だ。
そうか?

● CDを借りるといえばフタバ図書だ。
TSUTAYAが多い。

● カラーギャングのカラーが多すぎると思う。
意識して見たことがない。

● ローカル局ではやっぱりRCCが好き。
HTVの方が好きかもしれん……。

● RCCラジオの 芹洋子が歌う チチヤスのふるさと を聴くと朝の調子が出る。
そんな歌があったのね……。

● 広陵高校の生徒は角川博が先輩だと先生からひつこく聞かされる。
そうなのか? いまなら金本っぽいが。

● ゆめタウンのことを いつまでも イズミと呼ぶ。
いや、企業名はイズミだし。
フジグランだったフジと呼ぶわけだし、間違いじゃないと思う。

● かつてあった「呉ポートピアランド」を”クレポー”と呼んでいた。
そんな略称で呼ぶほど気軽には行っていなかった……。

● 創建ホームの山本社長は、サッカー日本代表元監督の加茂氏に似てると思う。
ローカルニュースなんかで何度か見たことはあるはずだが、さすがに覚えてない。

● プロ野球のトランペット応援やラッキー7のジェット風船は広島発祥だが、国民の大半は阪神がオリジナルと思っていることに憤りを感じる。
非常に腹立たしい。

● 阪神甲子園球場より先に、広島市民球場をドームにしたい。
昔はドームも良いと思っていたが、別に今はドームへの思いは特にない。
ただ、新球場へは早くしてほしい。時間かかりすぎだっての。

● 野球はカープ、サッカーは、サンフレッチェ。それ以外は認めないどころか、存在すら否定している。
否定したところでどうにもならないのでは(苦笑)。
ただ広島生まれでジャイアンツファンとか言ってるやつを見ると、どういう教育を受けてきたのかと思うのはたしか。

● 将来的に広島から出たいとは思わない。
すんません。
もう出てしまいました(苦笑)。
ただ、中にいると出たい出たいと思うけど、出てみるとやっぱり広島は良いよ……。
しみじみとそう思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://isweb.blog24.fc2.com/tb.php/7-a6db62c3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。